株主優待

自粛期間を乗り越えてからお得に旅行ができる株主優待!

こんばんは。今日はNY原油先物の価格が歴史上初めてマイナスになったとニュースになっていましたね。

本来、買い手が売り手にお金を払い原油を手に入れるわけですが、逆に売り手が買い手にお金を払って原油を引き取ってもらう状況ですね。すごい時代です。常識的にこんな取引を行う必要はないはずですが、需給によって決められる価格が実際にそうなったのです。

これが株価にどういった反応を与えるのかが興味深いですが、市場はマイナスに捉えているようです。かつては原油が安ければ消費者は他にお金を使うことででき、経済が回りやすいといわれていましたが、近年の急激な原油安はかえって株安を招いています。何事も安すぎる、高すぎるといった極端なのは良くないですね。今回の原油先物価格のマイナスも初めての事例で投資家は警戒を示したようです。

そんなことを考えさせられる1日でしたが、4月株主優待を今日も見ていきましょう。今日はHISです。

HIS(エイチ・アイ・エス)の株主優待は?

HISは旅行会社大手でハウステンボスも経営しています。私も海外旅行をする際に利用したこともあります。JTBに比べて安くて使いやすいですよね。そのJTBは実は上場していないんですね。今回はHISの株主優待をみていきます。

HISの株主優待は3つあります!順番に見ていきましょう。

株主優待券(1,000円)

100株以上で2枚

500株以上で4枚

1,000株以上で6枚

※12,000円以上の旅行商品で1人1枚、24,000円以上で1人2枚利用可能。

 

ハウステンボス入場割引券(500円)1枚

100株以上で獲得

※1枚で5名まで利用可能

 

ラグーナテンボス入場割引券(500円)1枚

100株以上で獲得

※1枚で5名まで利用可能

 

HISの株価は?

HISの株価は2020年4月21日時点で1,317円でした。

2019年時点では4,500円程度をつけていたため非常に下落しています。特に直近のコロナウイルスの影響は顕著で2020年になってから見ても株価は半分程度になっています。

緊急事態宣言が出て旅行はおろか、外出まで自粛が求められている現在では業績は厳しいものが予想されます。

逆張りを求めてかつ、旅行好きで株主優待も欲しいという方にはもってこいの銘柄ではないでしょうか。今月は4月27日が権利付き最終日です。つまり27日までに買えば株主優待がゲットできます。気になった方は是非チェックしてみてください。

 

  • この記事を書いた人

nikkeiindex

元証券マンです。 証券会社で働いた経験を活かして資産運用に励んでいます。 楽天ブログより引っ越してきました。 ツイッターもやっています→@nikkeiindex https://twitter.com/nikkeiindex

-株主優待

Copyright© 元証券マンが気ままに資産運用を語ります , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.